So-net無料ブログ作成
検索選択

[英国]今さら聞けない!?イギリスのEU離脱!日本への影響は!?[難民問題] [ニュース]

Sponsored Link

entry_img_79.jpg


6月24日、イギリスが国民投票によりEUを離脱するという結末になり、世界中を混乱に陥れました。
今回私のブログの趣旨とは少々ずれますが、大変重要な内容であると考え記事の執筆にいたりました。


さて、そもそもEUとは、「ヨーロッパ連合」のことであり、陸続きの小さな国々が協力して、アメリカと日本に経済的優位を持って対抗するための統合地域のことです。

イギリスがEUを離脱する結果になったことで、日本にも大きな影響があります。


それでは日本にどのような影響があるのか、そしてそもそもなぜイギリスはEUを離脱しようとしているのか
書いていきたいと思います。イギリスは経済的なメリットのあるEUをどうして離脱したのでしょうか。

ジョンソン前ロンドン市長をはじめとする離脱派の最も端的な主張としては、表向きには「国としての主導権を回復する」と標榜していますが、実際のメッセージとしては「これ以上移民・難民を受け入れられない」ということです。


何年も前から議論されているように、ヨーロッパではほとんどの国において、シリアやイラク、北アフリカからの難民受け入れ問題が生じています。


EUの国々の中でも難民にとってイギリスは最も人気です。

その理由はイギリスの社会保障が手厚いからです。具体的に言うと、正式な手続きを踏んで難民として受け入れられれば、福祉手当という金銭が与えられたり、無料で医療施設を利用できたり、確実に住居が与えられます。


戦時国からの難民だけでなく、中国などからの移民も非常に多くなってきており、問題になっています。



とりあえずイギリスに行けばなんとかなる。そうやって移民・難民はイギリスを目指して行くのです。

また、EU加盟国は法律により難民受け入れを拒否できません。
移民についても、特別な理由がない限り拒否できません。

だから、イギリスが移民・難民受け入れを拒否、あるいは制限するには、EUを離脱しなければならないのです。




それではなぜイギリスは移民・難民を受け入れたくないのでしょうか。それは、国民の税負担が重くなるからです。
基本的に、難民の衣食住の費用負担は、国の税金から賄われます。イギリスは、特別裕福な国ではありません。むしろ、財政は弱含んでいます。自国の財政もままならない状態で、本来使わなければならないところに税金が行かず、難民の受け入れ費用になってしまう。イギリス国民が不満を持つのも当然です。

それから、移民が増えると問題になるのが、仕事の面です。当然、移民はイギリスに来て、ぷーたら遊んで暮らすわけではありませんから、仕事をします。そうすると、もともとあった仕事をイギリス人と移民で奪い合うわけですから、イギリス人からしたらたまったものではありません。

さらには、他国の文化が入り混じることによるイギリス古来の文化喪失、また治安の悪化などの懸念も叫ばれています。


このような理由でイギリスはEUを離脱したがっていたのです。




さてイギリスがEUを離脱することで日本にはどのような影響があるのでしょうか。

世界経済において、ヨーロッパが不景気になれば、少なからず日本にも悪影響が及びます。



世界のマーケットは、3つの都市を中心に回っています。まずはウォール街で有名なアメリカ・ニューヨーク、そしてアジア圏においては中国・上海、そしてヨーロッパを統括するのはイギリスのロンドンです。
そして、今回イギリスがEUを離脱することでヨーロッパの中枢マーケットとしての価値が薄まりました。



現在、イギリスに進出している日本企業の数は931社です。これはEUではドイツに次ぐ2位の企業数です。


さらに、日本の対イギリス直接投資の額は1兆7000億円です。これは、アメリカに次ぐ世界2位の金額です。



こういった数字だけでも、イギリスの景気が悪くなれば、日本もかなりのダメージを食らうことは理解できるでしょう。

さらに、前述したポンド安、ユーロ安になると、今度は日本の輸出産業にも大きな影響が出てきます。




ヨーロッパ側からすれば、ポンド安、ユーロ安になると、日本の製品はこれまでより価値が高くなり購入しづらくなります(例えば、今まで100ユーロで買えていたものが120ユーロになってしまう)。そうすると、日本の対ヨーロッパ輸出が落ち込み、日本経済のデフレ化を引き起こすのです。





EUが離脱することでこのような悪影響を引き起こすのですね。
今後の経済動向は必ずチェックしなければなりません。

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

今流行りのトレンド、芸能のなかから私が無作為に紹介していくブログです!タイピング 文章のまとめる能力を付けるため趣味としてやっていきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。