So-net無料ブログ作成
検索選択

[珍獣]香港で4トンの「プラスチック」と偽り1.3億円相当のセンザンコウのウロコを押収[哺乳類] [動物]

Sponsored Link

64a31beb.jpg

香港当局は6月23日、「薄切りプラスチック(sliced plastics)」とラベル付けされたカメルーン発の貨物から、アフリカセンザンコウ(穿山甲)のウロコ4トンを押収しました。
この重量はセンザンコウ1100匹から6600匹分に相当し、およそ980万香港ドル日本円にして約1億3000万円)の価値があるそうです。同種のウロコとしては過去最大規模の摘発と、IUCN(国際自然保護連合)は報告されています。

センザンコウとは一見アルマジロのようですが、アルマジロとは異なり外敵から身を守るためのウロコではなく、センザンコウのウロコは外敵を攻撃するために覆われています。
センザンコウの鎧のような鱗は刃物のように鋭利になっており、ぶつかったり、尻尾を振り回すことで攻撃が出来るのです。

可愛らしい外見ですが、気性が荒いのです。
senzan2.jpg

なぜこの動物が大量に密漁されているのかというと主に中国ベトナムにおいて肉やウロコの需要があり、伝統の薬や食材になる。絶滅危惧種ですなんと1匹10万円ほどで取引されているからです。

数年前には野生生物の専門家から「世界で最も密売されている哺乳類」という不名誉な称号を付けられたほどで、過去10年間で密猟されたセンザンコウは100万匹を上回ると言われています。

密売なので正確な金額は不明ですが、一匹10万円相当で取引されているそうです。


参考URL:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160628-00010001-nknatiogeo-int

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

今流行りのトレンド、芸能のなかから私が無作為に紹介していくブログです!タイピング 文章のまとめる能力を付けるため趣味としてやっていきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。